2018年2月 5日 (月)

作品展

小学校の作品展











まだ鬼が怖いらしく

今日は鬼くるのかとしつこかった。





公園で少年野球のコーチしてるパパに遭遇。

お願いしまーす。





2018年1月25日 (木)

餅つき

保育園の餅つきに卒園児さんご招待いただき参加






これで本当にに最後だね。

この一年、行事によんでもらえてとても楽しめた。




もう着ることないかなって思ってたこれ↑

ギリ着れて雪遊びできました。


東京でもドサっと雪降りました。。

まるで地元を思わせるほどでした。

息子氏、大喜びでしゃりしゃりになっちゃった今日も

朝から遊んでた。





めったにこんな事ないからね。








学童のお迎えも歩き。地味に遠いのでいい運動だ。



2018年1月21日 (日)

餅つき

卒園児さんも呼ばれる保育園の餅つき大会。





今年が本当にラスト餅つき大会。

今までの中で1番柔らかくて美味しかった!

退院してからもう1ヶ月近くたったけど

学校でも学童でも変わりないと言われたし、

再検査の結果も何事もなく

ここ最近、更に健康で過ごせてることの幸せを

心から感じています。

多少の問題も、ま、いっか、元気だしで

片付けられる。

1つ達観したな。と思う。

2018年1月14日 (日)

イカちゃん

お年玉で買ったものがこれ。





大事に大事に寝る時も抱っこして寝てる。


がっくん一家と





2人でペロリ!





静電気にハマってる。

2018年1月11日 (木)

新年会

年末やるはずだった忘年会が

みんながことごとくインフルエンザにかかり

新年会に。

無事、集まりました!











昼からまさかの夜まで。

いつも昼集まっても結局夜までになるパターンだな。

明日学校じゃなきゃそのパターン。





だんだんゲームとかするようになっちゃったなぁ。

うちもとにかくスイッチが欲しいって言ってる。

私は買う気はまだないと言ってるので




↑スイッチの絵。


工作でこんなんばっか作って

夢を膨らませてる。


2018年1月 3日 (水)

冬休み

あけましておめでとうございます。

息子氏、入院していた為かなりお休みをもらって

いてからの正月休み。

だいぶゆっくりした。今月は働くぞ。








スタッフが遊びに来てくれた。

じじばばからお年玉。





これでコロコロコミックを毎月買うそうです。





学校お休みしてた期間の宿題もあって

ちょっとずつがんばってます。

2017年12月26日 (火)

インフルエンザ③

入院6日目

己の運命を受け入れ入院生活に慣れた息子。
インフルエンザ監禁からも解放され、ようやく
トイレにも行けるように。

少しの移動でもダッシュしていた。

お外遊びが大好きな息子氏。

動きたくて動きたくてたまらない様子だった。

入院7日目

MRI検査
5日目にとった脳波の検査と照らし合わせ

退院出来るかどうかの診断するとのこと。

もう元気でパワーを持て余しまくってることもあり

1日も早い退院をと先生に懇願していた。

入院8日目

朝、先生から診断結果を聞く。


脳波検査から2日たった様子を見て日中どんどんクリアになって昼寝もしなくなっている事と

MRIの結果炎症もキレイに治っているので

退院出来る状態まで来てるとのことで、午後に

退院することが出来た。

私の中では絶対その日に退院するって決めていたので

前日から荷物をちょっとずつまとめていた。

誰から聞かれても、◯日には退院するから大丈夫ですと豪語していた。

まさに言霊。


後遺症も無く、先生からもこれだけの

回復はかなりの強運だと思って下さいと言われた。


無事に帰宅出来たこと、心から感謝。

そしてすぐに来てくれた母には本当に感謝。

日曜日にじじが山形から車で迎えにきて

今日山形へ戻った。

息子氏よくがんばった!あっぱれ!







インフルエンザ②

翌日朝9時から面会に行けるので行った。

病室からママ〜って手を振る息子氏。

自分の状況を理解して朝もご飯を完食したとのこと。

良かった。

その日は山形からババが来るということで

心強く思った。

夕方頃から

またちょっとフラっとして目がうつろな感じに。

熱は上がっていないし痙攣もない。

しかし念の為、新しい薬も投与する事になった。

また不安と心配が襲ってくる。

後遺症が何よりも怖い。

でも、それを口に出してはいかん。

大丈夫、大丈夫。言い聞かせる。

入院3日目。

朝9時に面会へ行くと大きな泣き声が聞こえる。

朝、採血されたことに怒っていた。

昨日のうつろな感じは良くなっていることもあり

自分はもう元気だ。なのに病室から出られないわ、

朝起きたら1人だわ、注射されるわ、

とゆうことで怒って泣いていた。

「バカやろ〜!

こんな病院なんて死ねよ!

ママのせいだ!」

泣き叫び、グズることなんと3時間…。

泣き疲れて寝た。その後ババと交代している時間は

グズることはなかったらしいが

また私に代わると、また怒り始める。

最低でも1週間は入院と言われてるのにこれからどうなるのか。

でもまぁ元気になってるって証拠だから良しとしよか。

と思ったけど、これは先生に相談だ。

保育園に寄って園長先生に相談した。

自分が置かれている状況も泣いてもしょうがないことも

全部わかっている。

だからちゃんと全て包み隠さず説明してあげなさいと。

ママもパパも病院と先生に本当にありがとうって

思ってることも伝えてあげるといい。

など、アドバイスをいただき

実行した。

入院4日目。5日目

パパが休みなのでパパがここから2日みてもらうことに。

私は仕事へ。

入院していることに納得し始めてくれ

順調に回復していった。




インフルエンザ①

インフルエンザによる学級閉鎖1年2組。

その前日息子氏も微熱があるとゆうことで

呼び出された。

迎えに行くと全然元気で給食も完食している息子氏。

気持ちかよ。

と思っていたら夕方からみるみる熱が上がり

はじめて40度を超えた。

翌日インフルエンザAと診断されて

それから会話がなんだか噛み合わない。

よだれが出る。

目がうつろ。

何かおかしいと思い病院へ行くと

今から紹介状書くから大きい病院へ行ってください。

ってなって速攻近くの大きい病院へ。

MRI、血液検査、などをして

インフルエンザ脳症の診断。

そのまま即入院。

まさかの出来事に涙が出た。

でも泣いてる場合じゃない。

仕事どうしよう。ババに来てもらうか。さぁどうする。

先生から詳しい話しを聞く。

脳症が起こった時の後遺症の話し。

1人で受け止めるには相当重い話。

検索しようとしたけど、いや、これ検索したら

どんどん怖くなる。今はこの事実を受け止め

お医者様と息子の回復を信じよう。

入院の手続きを終え

すぐに実家に電話。ババが翌日に来てくれることになった。

そしてパパに電話。

そしてお店に電話。年内の予約をとりあえずストップしてもらい予約のお客様には至急連絡してもらうことにした。

一旦家に帰り入院の支度。

さいわいにも、大きい病院は自転車で10分の距離。

薬を点滴から投与しはじめると、みるみる回復して

かなり普通に話が通じるようになった。

21時には親は帰宅しなければならないのだが

20時半すぎには眠ってくれ、

回復してゆく様子も見れたのでとりあえずは一安心して

帰宅した。

つづく。

2017年12月11日 (月)

持久走大会

持久走大会。





オレ、6周走れる!とか豪語してるからどんだけ

走れるんだろうと思ったら1周目から歩いてた。

日頃からすぐ疲れたとか言って全く根性がない

息子氏。

思わず、歩くな〜〜!走れ〜!って叫んでしまった。

でも振り返れば、わたしも怠け者で根性無しだったかもなぁと。

バスケを始めた3年生から

持久走が得意になったんだった。

一年生はこんなもんか。所詮我が子だ。

日曜日、まさか10時まで寝てしまった私。

前日、営業後

お友達のお宅でご飯をご馳走になりお酒も飲んだ

ためかと思われる。



いつもならお腹空いた〜って起こしにくるのに

この日は全然来なくて。

ゴメンね笑。10時まで寝るなんて何年ぶりか。










寝癖がひどい。

ようやく1人で登校班まで行けるようになった!

やったー!ありがたいわ〜。





«逃走中

無料ブログはココログ